大型家具のご購入の前に

当店の商品のお届けは、玄関渡し(玄関までのお届け)が基本です。 配送業者が屋内に運び入れた場合に発生したトラブルにつきましては、お客様と配送業者の間の取り決めとなりますのでご注意ください。 (当店と配送業者の契約外となります)

マンションの場合はエントランスまでのお届けとなります。 また、玄関が2階以上にあるなど特殊な住宅・建物の場合は、ご注文前にお問い合わせください。 特に下記のようなケースは事前にご相談ください。

  • 搬入経路に8段以上の階段がある
  • エレベータを使用する搬入が必要

ご注意ください
搬入の条件は住宅によって様々なので、このページ内容が全てのお届け先に対応できるわけではございません。
搬入可能であることを保証することではございません。 ご注意下さい。


1.商品と梱包のサイズを確認しましょう。

家具のサイズを確認しましょう。 完成品の場合の梱包サイズは、家具のサイズよりもいくらか大きくなります。 搬入できるかどうかを確かめましょう。 商品が組み立て品か完成品かが不明な場合や、梱包サイズの記載がない場合はお問い合わせください。

※脚を取り付けるだけのソファなどの場合、メーカーによっては「完成品」と表記することもあります。


2.まず、実際に置けるかどうか確かめましょう。

image お部屋に実際に入れてみるとサイズが合わなかった、壁のコンセントが使えなくなった、などという場合があります。 コンセントの位置や窓・ドアの幅・壁の厚みなど、必要な箇所を測ってみましょう。 家具を置ける場所は案外限られるものです。

搬入の際に引っかかりそうな照明や小物がないかもチェックしましょう。 窓から搬入する場合は、お庭を踏み荒らさないように工夫することも必要です。

Check Point
方眼紙に簡単な間取り図を書いてみると便利です。 コンセントや電話線の位置も書き入れてみると良いでしょう。



3.トラックが停車できる位置を確認しましょう。

配送は基本的にワンマンでのお届けとなります。 商品や条件によっては車上渡し、あるいは玄関まで運ぶ際にお手伝いをお願いする場合があります。 何卒ご理解くださいませ。

このような場合は事前にご相談ください。商品によってご対応が難しい場合もあります。

  • 配送車の停車位置から離れた場所に搬入する
  • 搬入経路に壊れ物がある
  • (重量物・数量が多い場合)2t車より大きなトラックが配送場所に横付けできない

4.階段を使う搬入

image 搬入の際に最も問題になりやすいのが階段です。
まっすぐな階段は注意を払えば良いのですが、踊り場でぐるりと向きを変える(折り返し)階段やらせん階段の場合は少々コツが必要です。

階段を利用する場合は、一人では危険です。
二人以上で運ぶことをお勧めします。

Check Point ・階段の幅 ・天井までの高さ ・踊り場の奥行きと幅 ・踊り場の高さ

踊り場の天井が低すぎたり、階段幅が梱包の一番短い辺よりも狭い場合は、その階段は通れません。 また、一見高さが十分あるように見える場合でも、照明や手すり・ドアノブなどに引っかかることがあります。


5.エレベータを使う搬入

※当店の家具のお届けは玄関まで(マンションはエントランスまで)となっています。

image エレベーターは扉の高さ・幅・内部の高さと奥行きを測りましょう。 エレベーター内では普通、一番長い辺を立てた状態になりますので、この辺の長さが内部の高さよりも短くなければなりません。 また、二番目に長い辺が奥行き以下、一番短い辺が扉の幅以下であることも必要です。

※外から見た扉の高さが足りなくても、内側の高さが足りていれば、斜めにして搬入できる場合もあります。


6.玄関からの搬入

玄関は扉の幅・高さを測るだけでなく、扉を開けた時の内側の幅も測ってください。

image 玄関の周囲の植木鉢やシューズボックスなど、搬入の邪魔になりそうなものは片付けておきましょう。 通路がまっすぐな場合は、梱包の一番短い辺よりもゆとりがあれば搬入が出来ますが、通路が折れている場合は、折り返し階段と同様に工夫が必要になることもあります。

また、マンションの各部屋など玄関前の廊下の幅が狭い場合は、運び入れる人が後ろに下がれないので、扉が開けられない・荷物を斜めにしても搬入できない 等の場合もありますので、特にご注意下さい。

Check Point
・玄関入口の横幅と高さ ・天井や壁の照明などの突起物 ・扉を開いた時のドアノブなどの突起物
・扉内側の横幅と高さ ・通路の横幅と高さ ・曲がり角の有無

玄関の段差は盲点となりやすいものです。 廊下や床を傷つけないように注意しましょう。
古い毛布などを下に敷いて滑らせると、より楽に移動できます。

ページトップへ